☆鈴短 NOW☆

鈴鹿大学短期大学部ってこんなところ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
私の好きなこと
みなさん、こんにちは。
4月からこども学専攻の教員の仲間入りをした杉山です。
 
私のモットーはよく働き、よく食べ、よく遊ぶ!です。
さて、みなさんは1カ月間の自由な時間と十分な時間があったら何をしますか?
 
私はきっと旅行に行くと思います。
学生の頃から、授業期間はひたすらバイト。休み期間にはいるとパーっと海外に遊びに行っていました。
色々と行きましたが、一番好きなところはハワイです。






ハワイは自然も豊かで都会。買い物もグルメも充実で大好きです。
 
そして行ってみてとても気に入った国はドバイ。


これはモスク。イスラム教の寺院です。
とにかく大きい!!


内装も豪華絢爛!溜息しか出ませんでした。
モスクの中は普通は入れないのですが、ここは入れるんですよ。
ただし、肌や髪の露出は禁止ですから私も現地の女性のように頭からスカーフを巻いてロングスカートをはいて入りました。


そしてこれは私の名前。
KANAKOですが、アラビア文字にするとこうなるんですって。
全く読めないですよね。
 
 
そして意外だった国と言えばモロッコ。
アフリカ大陸の西側に位置している国です。
アフリカの国ですが、ヨーロッパに近いせいかとてもオシャレスポット満載!!
ショッピングモールに入っているブランドも日本とほとんど同じでした。


こちらもイスラム教の国ですが、信仰の深さやモスクも雰囲気は全然違いましたね。


 

  さて、次はどこに行こうかな♪と考えながら、すずたんで楽しく働いています。
 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 13:27 | - | - | -
私の好きな大学からの風景
みなさん、はじめまして。
 
4月から鈴鹿大学短期大学部で、音楽療法を教えています、木村有里(きむら ゆり)と申します。これまでは関東にいたので、関西も、三重も、鈴鹿も初めてです。引っ越してきて1ヶ月が経ちましたが、鈴鹿の人は優しくて、食べ物はおいしく、山や海が近くて自然も多く、住みやすいです。
 
鈴鹿大学短期大学部で、私のお気に入りの場所は、食堂です。お昼時は、学生たちが楽しそうに集って賑やかです。私は毎日、窓から見える美しい鈴鹿の山々を見ながら、おいしい学食を食べています。また、夜は校舎がライトアップされていて、こちらもとてもきれいです。



 
これから、鈴鹿のことを色々と知っていけたらと思います。そして音楽療法を、鈴鹿の地から広めていきたいと思います。
 
どうぞよろしくお願いします!
 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 13:53 | - | - | -
楽しい日々を送って
はじめまして、4月に着任しました こども学専攻教員の榊原と申します。

久しぶりの大学教員生活に戸惑いが多く、皆様にご指導とご助言を頂きながら、あっと言う間に一ヶ月が経ちました。
保育者、養護教諭、音楽療法士、ドッグインストラクター、栄養教諭、栄養士などなど・・・様々な資格取得のために努力されている学生さん達に刺激を受けながら楽しい日々を送っております。

私の授業は、資格取得のために堅苦しい授業はもちろんありますが、楽しい授業も満載です (*^o^*)

こども学フィールドワーク(2年生ゼミ)の時間にゼミ生とバルーンアートに挑戦しました ▽・w・▽
今度は、「就職する前に手に職を付けよう!」と伊勢型紙に挑戦します。
短大生活は短いですが、たくさんの知識・技術を身につけて欲しいと思います。

遅めの桜だより
鈴短をご存じの方にはお馴染みだと思いますが、ちょうど私が着任した時は学内の桜並木が淡い桃色の綿菓子のように満開でした。
開花中は、毎朝 綿菓子からひらひらと舞い落ちる桜の花びらに心癒やされ、一日をスタートしておりました。
今は、葉桜となってしまいましたが、また来年お楽しみに!
 
それでは、微力ではありますが皆様のお力になれるよう努力していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 12:00 | - | - | -
大自然の中のワイン畑    〜ワイナリーを巡る〜


 オーストラリアのメルボルンより車で北東に約60km、
車で1時間。ビクトリア州の内陸部で一番きれいな場所
といわれる“ヤラバレー”を3月中旬に訪れました。車
 ヤラ側上流に位置する広大な丘陵地帯で、80以上の本格
ワイナリーが集まる有数のワイン産地。1837年からワイン
を醸造し、品質の高さは世界でも有名だそうです。ワイン
ヤラバレー近郊

その中でもスパークリングで有名な“メイン・シャンドン”
と歴史ある名門“デ・ポートリー”を訪れ、試飲を楽しみ
ました。“デ・ポートリー”は多くの賞を受賞した老舗で、
日本のデパート“伊勢丹”から直輸入のオファーがあるそう
です。


ワインといえば昨年9月に胆汗がんで無くなった川島
なお美さんは『私の血液はワインでできている』と公
言するほどの愛好家だったようです。ワイン

 
 
 ちなみにオーストラリアでは、アルコールを2.3杯位
飲んだ後の運転は飲酒運転とはみなされないそうです。
車 ニコッ




 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 10:33 | - | - | -
趣味のひと時
  
 掲載しました写真は、昨年10月17日に私が所属をしている混声合唱団スコラ カントールム ナゴヤが第8回定期演奏会を三井住友海上しらかわホールで演奏会を行った時の写真です。設立メンバーとのご縁から創設時より参加をし、常にたかみを目指した厳しい練習に今も耐え続けています。
 少し団についての紹介をさせていただきます。
 
スコラ カントールム ナゴヤ(Schola Cantorum Nagoya)はラテン語で「歌う仲間の集まり」という意味で、平成9年4月に結成した混声合唱団です。名古屋市及び近郊に住む幅広い年代のメンバーにより構成されています。
<練習>
オーソドックスな作品(注)を正確に美しく歌うことを目指して、基礎を大切にし、緊張・真剣・集中をモットーに厳しい練習をしています。
(注)美しい日本の歌、ヨーロッパの歌{主としてバロックからロマン派までの宗教音楽} 
<メンタルハーモニー>
「団員相互の親睦を大切にし、合唱する喜びを共に感じる」団づくりを目指して、合宿などの企画も行っています。 

 今まで3回海外での演奏会も行いました。平成20年5月のドイツ ベルリン・ボン演奏旅行の際は、当時COP10 の誘致に取組んでいた名古屋市の松原武久市長の親書を、平成20年にCOP9を開催するボン市長あてに届けるという地域貢献も行いました。そして平成26年5月には創設以来の念願であった、モーツァルトの生誕地であるザルツブルグを訪ねマリアプライン教会でミサの進行に合わせて、モーツァルト作曲の「ドミニク・ミサ」を私たち合唱団が演奏するという機会に恵まれ、今まで抱いていた夢を叶えることができました。
 今年度は初めての取り組みとして、大阪で活動する合唱団とジョイントコンサートを大阪(8月28日)、名古屋(9月11日)に開催することを決めています。お時間がございましたら是非お越しください。
 追伸、現在団員を募集していますのでご興味のある方は是非一度練習見学に参加をしてください。お待ちしております。
 
入試広報キャリア課
米島 久雄
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:33 | - | - | -
プチ旅を楽しむ
みなさん、こんにちは!!

暖冬といっていた今年、急に大雪が降りびっくり。
節分が過ぎると立春。暦のうえでは春。三寒四温を繰り返しながら、春が近づいてきます。
温かくなると心もウキウキし「旅に出たい!!」。でも、なかなか仕事におわれ、時間が取れず・・・。
そこで、ちょっと「プチ旅」をして心を満たしました。


沖縄料理のお店で、沖縄の飲み物やお菓子を摘まみ、沖縄からみえたミユジシャンのライブを楽しみました。



沖縄に行く時間はとれないけど、沖縄の雰囲気に浸り、心地よい時間を楽しみました。
ギターとサックスの「サラ・サジ」。
CDもだされていますがみなさんご存知ですか?北は北海道から全国ツアーをして回って見えます。
若い男女のお2人が、トークを交え、懸命に紡ぎ奏でてくださった時間は、あっという間に過ぎ、
まるで沖縄旅行をしたような気持ちになりました。

みなさんも、時間が取れなくても、人それぞれの楽しみを見つけ、気持ちの持ち方で気分転換を図る工夫をしていくと、また、次の日から新しいエネルギーになりますね。
 

こども学専攻の山野栄子でした。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:31 | - | - | -
それって本当?
ペットコース 山越哲生

犬の育て方を飼主さんに教えることを生業にしている仲間のA君が面白いことを発見したという。去勢手術をした彼のお客さんの犬の実に75%が脚を上げてオシッコするようになったというのだ。もっともらしい数字だけれど、それって本当?

 

これを確認するには他にも調べないといけないことがある。まずはどんな犬が対象だったのか?今回の対象は「オス犬」を代表するといえる?「犬育て教室」にくる犬たちは1歳以下が最も多い(約4割)。若い犬に起こる特有の特徴かもしれないのだ。
次に必要なのは去勢をしなかった犬が脚を上げるようになる割合。これがもし90%以上なら、去勢は脚上げを妨げることになり全く逆の影響を与えていることになる。
そんな数値を調べた上で、誰が見ても納得できないと「本当」とは言えない。

実は、生後5か月から生後8、9カ月(遅くとも1歳くらい)の間に多くのオス犬が脚を上げてオシッコするようになる。
また去勢をすることでマーキング行動(頻繁に脚を上げオシッコをかけ匂いを付ける)が一定の割合で減ることも事実。そんなこともあってか最近は生後6カ月を過ぎると去勢手術をすることが多い。
そうすると「去勢をすると脚を上げてオシッコをするようになる」というのは誤りで、ちょうど脚を上げてオシッコをしだす月齢に去勢手術をすることが多いためにこんな印象を持人が多くなる、というのが結論!
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:59 | - | - | -
はじめまして
みなさんこんにちはhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/953198/70/24944970/img_2?1363857782 食物栄養学専攻の森ですhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/483543/32/24129932/img_16?1371370824
今年度の4月から助手として勤めています。
 
私は、以前水泳コーチやインストラクターとして働いていましたが、今では運動不足の毎日が続いており、怠けきった身体になっておりますhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/674969/08/15474408/img_19?1319969194!!
 
唯一ランニングだけは続けており、先月は鈴鹿サーキットで行われるシティマラソンに出場しました。
 
また、少し変わったマラソンにも参加してみましたhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/393101/41/24129441/img_1?1407112104
 
給水…ではなく、初めて見る給スイーツエリアびっくり

 

パステルのプリンやフルーツ大福、エッグタルトなど、数々の有名なスイーツが参加者を虜にしましたhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/483543/32/24129932/img_7?1371370824http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/483543/32/24129932/img_10?1371370824

 

ただ、堪能した後には坂道が待っており、“食べたら走れ”と言わんばかりのまさに飴と鞭の、
ある意味今までで一番過酷なマラソンでしたhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/674969/08/15474408/img_8?1319969194
 
 
 
話は変わり、
短期大学部では1月5日に冬祭りが行われました。
 
競技はドッチボール、バレー、オセロ、リレーの4種目で、各専攻学年別対抗試合です。
 
年明け早々にもかかわらず、全力でそれぞれのチームが一丸となって戦っており、
改めて専攻ごとのチームワークや、いつもと違った学生の姿を見ることができました(^o^)http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/483543/32/24129932/img_10?1371370824
 
普段運動不足の学生にとってはいい運動になったのではないでしょうかhttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-02-27/mymelody_v0_0v_618/folder/953198/70/24944970/img_2?1363857782
 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:58 | - | - | -
猫好き
みなさん、こんにちは♪

食物栄養学専攻の前澤ですニコッ

突然ですが、私は猫派ですきゃvネコ もちろん犬も大好きですハート

実家に住んでいたときは、猫を飼っていました。

その猫の名前は「ミン」と言います。私が高校生の時に出会いました。

名前の由来は、“ミンのお手柄”という短編小説を読んだばかりだったこともあり、この小説の猫のようになって欲しいなという思いから名付けました。

ミンは、
高校生の頃、人間関係に悩んでいた私をいつも癒してくれました
ゆう★
社会人になったばかりの頃、仕事の厳しさに涙した時も、そばにいてくれましたゆう★
嬉しいことがあったときも、私の話を飽きずに聞いてくれましたゆう★

そして、
信頼できる人と出会い、共に歩んでいこうとなった頃、静かに天国に旅立って行きました。

ミンはずっと私の心の支えでした。ミンがいたから、どうにか大人になれた気がします。

私を支え続けて大人にしてくれたことこそが、“ミンのお手柄”です
♪

ペットに癒しの効果があるというのをよく聞きますが、本当にそうだと思います。

ミンが天国に旅立ってしばらくしてから、ミンにそっくりな猫の置物を見つけました。(ミンにそっくりなのは写真手前です)



その猫の置物は、いつも目に付くところに飾っています♪

今でも、ミンは私の心の支えになってくれていますハート









 
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 13:58 | - | - | -
鈴短クッキング同好会Tomato
あけましておめでとうございます。
食物栄養学専攻の福永です。1年ぶりのブログです。みなさん、お元気でしたか?
今回は、食物栄養学専攻の学生が中心となり活動をしている「鈴短クッキング同好会Tomato」を紹介しますね。
「鈴短クッキング同好会Tomato」は、「Toとことん, maまごころ, to届けます」をモットーに平成19年に栄養教諭を目指す学生により発足された同好会です。
発足時は5〜6名での活動でしたが、地域の放課後児童クラブの児童を対象に、ピザやカレー作りを通して包丁の使い方や野菜の切り方の指導、ゲームを通して野菜の大切さを伝えてきました。
現在の同好会メンバーは、1年生、2年生合わせて20名ほどで、オープンキャンパスや各種イベントでの手作りお菓子の提供や本学で開催される各種講座のアシスタントなどで活躍しています。


にんじんマフィン


クッキー


とまとクッキー

他にも、平成24年に志摩スペイン村で開催された「第15回パエリアコンクールin志摩」に初めて参加し、志摩市長賞を獲得しました。火をおこすところからの審査で苦労していましたが何とか時間内に完成させていました。
とても美味しそうなパエリアでしたよ。




また、平成25年には本学発信の新野菜セイロン瓜を使ったメニュー開発への参加や、三重県戦略企画部企画課主催「高等教育機関と地域との連携の仕組みづくり推進事業〜若者へ「05食の安全・安心」を伝えるしくみづくり〜」にも参加してきました。
同好会が発足して8年ですが、年々増えつつある活動にとても意欲的な同好会です。
現在は、顧問の乾陽子先生の指導のもとで新たな活動に取り組んでいるようです。楽しみですね。また、次回報告しますね。

おまけ
4歳になった我が家のパンチくんです!元気ですよ。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 10:39 | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>