☆鈴短 NOW☆

鈴鹿大学短期大学部ってこんなところ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
日中学術文化交流シンポジウムの報告☆その2

シンポジウム後の懇親会では
みんなで夕食を食べながら、「日本の昔ながらの遊び」をチーム対抗で行いました。

◎だるまおとし


◎わなげ


◎紙ずもう


◎けん玉



研修生の先生方と、とても楽しい時間を過ごしました!!

| 鈴鹿大学短期大学部 | 青海師範大学日本語研修クラス | 09:24 | - | - | -
日中学術文化交流シンポジウムの報告☆

5月22日(土)13:00〜17:00
鈴鹿短期大学 5号館大講義室にて
「日中学術文化交流シンポジウム」が開催され、
研修生6名の先生方の研究報告とパネルディスカッションが
行われました。


◎研究報告の様子




◎パネルディスカッションの様子



◎記念撮影

たくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました!!

| 鈴鹿大学短期大学部 | 青海師範大学日本語研修クラス | 09:09 | - | - | -
日中学術文化交流シンポジウム:中国青海省と三重県の文化と教育の現在
いよいよ明日、青海師範大学の先生方中心のシンポジウムが開催されます。

主催:鈴鹿短期大学生活コミュニケーション学研究所
後援:鈴鹿短期大学、青海師範大学、三重県日中友好協会
日時:2010年5月22日(土) 13:00〜17:00
場所:鈴鹿短期大学5号館大講義室

入場無料、事前申込み無、どなたでもご覧いただけます。
お時間のある方はどうぞおこしください!

プログラムは以下の通りです。

1.日中相互協力による国際高等教育の可能性(ビデオ)
   佐治晴夫・鈴鹿短期大学学長(生活コミュニケーション学研究所所長)

2. 研究報告
(1) 高校での教養教育の化学について ソナン教授
(2) 民族大学でのコンピュータ基礎教育について ヒロジャンツォ助教
(3) チベット仏教哲学についてラムナジャ教授
(4) チベット語・中国語・英語を勉強する
    チベット族大学生の知能に関する影響 王麗娜講師
(5) チベットの仏教教育について 果毛吉副教授
(6) 「ゲサル詩史」について ソナンツォ講師
(7) 相関ルールに基づく侵入検知システムの設計について 宋長新教授

3. パネルディスカッション「日中の比較」
| 鈴鹿大学短期大学部 | 青海師範大学日本語研修クラス | 06:13 | - | - | -
歓迎会をしました★
 青海師範大学日本語研修クラス報告vol.2

昨日は、全教職員への紹介が教授会前に
行われました。
来日後、わずか10日で、挨拶の日本語がかなり
上達された先生方もいらっしゃいました。
全教職員への紹介

夜は歓迎会が行われました。
歓迎会

バイキング形式でしたが、それぞれのテーブルには
通訳をしてくれる留学生もついてくれたので、楽しく
色々なお話ができました。
そして、こども学の泉先生は、日本の文化の紹介
ということで、剣道の説明をしてくださいました。
剣道の説明

楽しいひとときでした。

| 鈴鹿大学短期大学部 | 青海師範大学日本語研修クラス | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
青海師範大学からの日本語研修に
青海師範大学日本語研修クラス報告vol.1
 
青海師範大学から日本語の研修に7名の先生が、本学へ来校されました。
学長挨拶
佐治晴夫学長の挨拶から、本日のオリエンテーションがスタートしました。
学生部長の説明
山田芳子学生部長から、本学の短大生たちの生活や、鈴鹿市で暮らすにあたって
重要なゴミの分別、事故その他の注意事項の説明がありました。
教務部長の説明
学食で昼食を食べた後、午後は、久保さつき教務部長から、本学の授業や時間割、
その他教務関連の説明がありました。

いずれの説明も、日本語が不慣れな先生方のために、本学2年生の留学生が
通訳をしてくれました。ありがとう!!

来日されたばかりでまだまだ日本に慣れていないと思いますが、青海師範大学
の先生方、1年間どうぞ宜しくお願いします。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 青海師範大学日本語研修クラス | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>