☆鈴短 NOW☆

鈴鹿大学短期大学部ってこんなところ!
<< 食物栄養学専攻☆調理学実習 | main | プチ旅を楽しむ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
それって本当?
ペットコース 山越哲生

犬の育て方を飼主さんに教えることを生業にしている仲間のA君が面白いことを発見したという。去勢手術をした彼のお客さんの犬の実に75%が脚を上げてオシッコするようになったというのだ。もっともらしい数字だけれど、それって本当?

 

これを確認するには他にも調べないといけないことがある。まずはどんな犬が対象だったのか?今回の対象は「オス犬」を代表するといえる?「犬育て教室」にくる犬たちは1歳以下が最も多い(約4割)。若い犬に起こる特有の特徴かもしれないのだ。
次に必要なのは去勢をしなかった犬が脚を上げるようになる割合。これがもし90%以上なら、去勢は脚上げを妨げることになり全く逆の影響を与えていることになる。
そんな数値を調べた上で、誰が見ても納得できないと「本当」とは言えない。

実は、生後5か月から生後8、9カ月(遅くとも1歳くらい)の間に多くのオス犬が脚を上げてオシッコするようになる。
また去勢をすることでマーキング行動(頻繁に脚を上げオシッコをかけ匂いを付ける)が一定の割合で減ることも事実。そんなこともあってか最近は生後6カ月を過ぎると去勢手術をすることが多い。
そうすると「去勢をすると脚を上げてオシッコをするようになる」というのは誤りで、ちょうど脚を上げてオシッコをしだす月齢に去勢手術をすることが多いためにこんな印象を持人が多くなる、というのが結論!
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:59 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:59 | - | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>