☆鈴短 NOW☆

鈴鹿大学短期大学部ってこんなところ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
寒く苦しいこのときも、いずれは溶けて春になる
みなさん、こんにちは。

初めまして。
引田と申します。
生活コミュニケーション学専攻の助手を勤めさせて頂いております。

最近、すっかり冷え込んでしまいました。
この記事がアップされるのは、12月24日のクリスマスイブです。
ハロウィンの時、渋谷のスクランブル交差点に仮装した若者で賑わうことがメディアに取り上げられていましたね。

ずいぶん日本でも馴染みが出てきた(?)クリスマスも、ハロウィン同様に海外の文化なのですよね。
時代はどんどん変わり、冬の冷え方も昨年と少し変わってきたように感じます。

この時期になると、すずの毛が少し羨ましく思います。
 


すずは、短期大学部の生活コミュニケーション学専攻のペットコースの看板犬です。
以前、杉本さんのリレーエッセイご担当の日に載せていただいていましたが時々、事務所にいる癒し系の彼女。
ペットコースの学生さんの多くが所属する「すすFAM」というペットの同好会が散歩を担当してくれています。
ずいぶん年を重ねてきたすずですが、学内のドッグランで学生さんや他の犬と遊んでいる姿をみると、とっても気持ちがほっこりします。

ペットコースの学生さんは、
「動物病院で働きたい!」
「介助犬の訓練をしたい!」
など、動物と関わる仕事に就職したいと希望して入学しています。

すずとの関わりを通じて、もっともっと動物と関わることの楽しさ、動物を通じて人と関わることの楽しさが伝わると、とっても嬉しいですね。

希望の就職先へ進んでいけるように、私も含め教職員一同、学生さんと一緒に頑張っていきたいと思います。


さて、進路について一つお話を載せたいと思います。
12月16日(水) 本学において、教員採用試験に向けて鈴鹿中学校の渡辺 久孝校長先生にご講演をしていただきました。



栄養教諭志望もしくは養護教諭志望の学生を対象にお話をしていただき、私も含め学生にとっては、たくさんのものを学ぶ機会になったのではないかと思います。

教員とは、とても素晴らしい職業であること
しかし、教員になるためには、採用試験合格が一つの重大な関門であること
採用試験対策として、今から準備していくこと

などを、実際の練習も含めながらお話していただきました。





集団討論の練習は、少し緊張したらしいのですが、
「恥をかきにきた、ぐらいの気持ちで取り組みましょう。」
という渡辺先生のお言葉を思い出して、もっと練習に取り組んでいきたいと言ってくれる学生さんもいました。

他の学生からも、
「毎日、新聞やニュースを見る!」
「自己分析をしてみる!」
などの、前向きな声が多数、聞こえました。

次の採用試験まで、残り約半年。

やらなくてはいけないことはたくさんあるけれど、出来ることから始めていきたいと思います。

私も微力ながら、お手伝いしたいと思います。

長くなりましたが、この辺りで終わりたいと思います。
それでは、メリークリスマス♪
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 10:39 | - | - | -
クリスマス
こんにちは♪  学生支援課職員の大畑ですSMILY
12月に入って、もう完全に冬ですね〜雪 とっても寒いから、縮こまって過ごしそう汗
みなさんはクリスマスをどのようにすごす予定でしょうかクラッカー
あ、大学の補講日だから、案外学校にいて友達と一緒に楽しんでいるかもしれませんね黒猫 
大学もクリスマスバージョンになってきました…クリスマス
昨年度同様に、ロビーもクリスマスの飾りつけがされて、なんだか華やかですよハート
卒業論文に追われていた学生さんも、ひと息つけるんじゃないでしょうかはてな
学内、学生支援課や図書館や体育館、色々見て、楽しいひとときを過ごしてください音符
あ、以前もお伝えしましたが、本学で実施している公開講座『ライフセミナー』について
本学学生なら無料で受講できるとお伝えしていましたが、さらに追加講座を予定とのことびっくり
そのうち、短大HPにも掲載されるかと思いますてれネコ 乞うご期待です〜学校
(上手く見つけられなかった場合は、学生支援課まで聞きにきてねっ矢印上
受付は開講日の5日前までしていますし、学生支援課窓口で申込みできるところも一緒びっくり
引続き、お待ちちしています星

| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 10:34 | - | - | -
鈴鹿大学吹奏楽部の紹介
 こんにちは。
 吹奏学部の紹介をします。
 鈴鹿大学吹奏楽部が、本年4月に設立され、活動を始めています。
生活コミュニケーション学、食物栄養学、こども学の学生と、教員によるメンバーで構成され、限られた時間で練習し、イベント等に参加させていただいています。
 8月1日(土)のオープンキャンパスに向けて、当日学生食堂で練習をしているところです。楽譜に向かう姿が、みんな真剣です。

 10月11日(日)に三重県文化会館大ホールにて開催されたみえ音楽コンクールフルート部門で、吹奏楽部のメンバーが銀賞をいただきました。
 他の参加者は全員ピアノの伴奏での演奏でしたが、唯一無伴奏で「テレマンの12のファンタジート短調」を吹ききりました。
 審査員の先生方からは「曲の解釈がよくされ、まとまりのあるしっかりした響きの演奏である。」というお褒めのことばをいただきました。

 10月25日(日)の大学祭のコンサートでは、学生食堂でたくさんの観客のみなさんの前で演奏させていただきました。
 オープニングの「シング シング シング」では、今年度から創部されたダンスサークルとのコラボも実現しました。「ミッキーマウスマーチ」では子ども達が肩をゆらして楽しんでいる姿も見られ、メンバー一同感激しました。

 今週の12月12日(土)には、国際文化ホールで10時30分より「音で楽しむ物語コンサート」に出演します。
 「サウンド オブ ミュージック」の飛び出す絵本を使って、英語と日本語による語りと、吹奏楽の演奏をお届けしたいと思います。
 ぜひお越しください。お待ちしております。

 こども学の萩野でした。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 10:04 | - | - | -
〜 札幌物語 〜
 こども学の江藤明美です

 シルバーウイークの最中、『全国保育士養成セミナー』参加の為、セントレアに到着。
 手荷物検査を終えると、息子がパソコンでプリントアウトしてくれた2次元バーコードを係員に渡す。それを機械が読み取ると、すぐに座席番号が出てくるという文明の利器に感謝しながらの出発である。
 本州の蒸し暑さに比べ、札幌の空気はひんやりとして心地良い。
 研修会当日の早朝、札幌駅周辺を散歩する。駅前は広々としていて爽快な気分だ。
 ぶらぶら歩きの道すがら、こんもり茂った緑を見つけたので入っていくと・・・森の中には赤レンガの“北海道庁旧本庁舎(国指定重要文化財)”がおごそかに建立されている。花壇とマッチして写真スポットとなっており、外国人観光客も多数訪れていた。



 さて本番の大会では、理学博士小泉英明先生の基調講演『保育への新たなアプローチ:進化保育学』
を拝聴。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「イタリアとフランスで、生後5日目の新生児に母国語を聞かせたところ、脳が反応していた。
 しかしそのテープの巻き戻しを聞かせた時は反応が薄く、話しかけていない時の脳は無反応だった。
 また、幼少期から練習を重ねてきたピアニストや楽器演奏者の脳は、ある部分だけが他の人より進化している。」とのことだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先般CNSからの要請で、『習い事について子育てママへのアドバイス』というお題をいただいた。
 『習い事をする、家庭で過ごす時間を多くとる、野外活動を楽しむなどはそれぞれの家庭で、お子さんの発達や興味、個性に合わせ、人と比べてあせることはないでしょう』と締めくくった。ところがこのような実験結果を知った親は、あわてて「それいそげ!」といわんばかりに早期教育の体制に入るのではなかろうかと想像した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
乳児はしっかり肌を離すな
幼児は肌を離せ手を離すな
少年は手を離せ目を離すな
青年は目を離せ心を離すな

 代表で研修セミナーに送り出していただいた
 こども学の先生方、ありがとうございました。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:56 | - | - | -
こども学の長澤です
少し前のことになりますが、近所のコスモスが満開でした。2年前もコスモスの写真をアップしましたが、今度は鈴鹿のコスモスです。

ここは、休耕田を利用しているのですが、稲作をお休みしている間にコスモスを植えると田んぼが荒れないのだそうです。

そして、このコスモを植えた人はとても遊び心がある人のようで、コスモスが迷路状に植えられています。お父さんやお母さんに連れられてきていた子どもたちは大喜びで、何度も迷路にチャレンジしていました。

やっぱり、空の青とコスモスのピンクのコントラストはいいですね!
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:31 | - | - | -
公開講座
こんにちはゆう★    学生支援課職員の大畑です。
11月に入って、秋もだいぶ深まってきました〜落ち葉
大学内の木々も色づいて綺麗なのですが、中庭にじっとしているとだいぶ冷えます泣き
季節の変わり目はどうしても体調を崩しがちになるので、お風邪などひかないようにご注意くださいませ風邪
あ、突然ですが、本学学生の皆様に耳寄りな情報ですハート
本学では、土曜に『ライフセミナー』という公開講座を開講していますき
こちらの講座は一般の方も受講されるのですが、本学学生も受講することができ、その場合なんと受講料が無料になるんですよきらきら4  びっくりじゃないですかびっくり
今年度は残り2講座となりましたが、

12月5日(土)「和食」と「中華」の比較考察から見えてくる日中関係のゆくえ

1月23日(土)子どもにとっての「学童期」とは?「放課後」とは?

…という、なんとも興味をひかれる講座も残っています学校
学生であることのメリットを生かして、この機会に受講してみてはいかがでしょうかはてな
受付は開講日の5日前までしていますし、学生支援課窓口で申込みできるところも魅力ですきゃvネコ
ぜひぜひ、お越し下さいませ矢印上     お待ちしています勉強
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:34 | - | - | -
ガーデンミュージアム比叡

こども学専攻の田島です。
また、山に関係することです。
今回は、京都市左京区比叡山頂にある「ガーデンミュージアム比叡」に行ってきました。
まず叡山電車「出町柳駅」で『叡山電車、叡山ケーブル・ロープウェイの往復乗車券、入園券』のセットを2,400円(大人)で購入してから叡山電車に乗りました。

 

終点の八瀬比叡山口駅で下車し、歩いて数分のケーブル八瀬駅からケーブルカーとロ−プウェイを乗り継いで比叡山頂を目指しました。

 

さすがに標高が高いだけあって気温も下に比べると6〜7度低いようで、夏でも涼しさを感じます。
ロープウェイを降りると「ガーデンミュージアム比叡」の入口があります。
ウォーッ、何だこの景色!
琵琶湖が足下に・・・


入ってからすぐの琵琶湖を望む眺めを楽しんだ後、やっと回りの花に目を向けることができました。


「ガーデンミュージアム比叡」は、標高840mの山上に位置する庭園で、モネをはじめ、ルノワールやセザンヌ、ゴッホといった印象派画家たちが夢見た自然の風景が再現されているとのことです。
ということで、しばらくは咲き誇る花々に囲まれて癒しの時間を過ごしました。

 

さて、ゆっくりと歩き回っていたせいか小腹が空いてきました。
そこで・・・園内にある食事や喫茶ができる「カフェ」に直行・・・
パンとワインで至福のひと時!

 

今回も心身ともにリフレッシュしてきました。

| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:51 | - | - | -
親子で草花遊び
こんにちは。本年4月からお世話になっています。こども学専攻の田口鉄久です。
先日亀山の幼稚園で秋の自然を使った遊びを親子で楽しみました。ササで笹舟とあめを、クヌギやドングリでやじろべえとコマを作りました。



他にもマキの葉、メヒシバ、エノコログサ、カヤツリソウ、オオバコ、イモの葉などを使った遊びをしました。


 
 子どもは自然(草花、虫、土、水など)とかかわって遊ぶことが大好きです。幼児教育者、保育者をめざす本学の学生にも自然のなかでの遊びの楽しさを味わってほしいと思い、ゼミの時間に、ビンゴ形式のカードを手にして草花や虫、鳥の声を求めて歩きました。自然に親しみ、子どもと共に自然の楽しさを感じられる“せんせい”に育ってほしいと願っています。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 09:42 | - | - | -
はじめまして
こんにちは。こども学助手の高橋早紀子です。

本年度の4月から鈴鹿大学短期大学部で、
先生方や学生の皆さんから学ぶことの多い、
ありがたい日々を送っています。



中庭沿いのこの渡り廊下が好きです。
 

 
いつも気になっていたバッハ先生たちに近づいてみました。
 
こちらは、先月8日に本学の音楽室で行われた、
すずたん広場コンサート」の様子です。
 


マリンバは桂山たかみ先生、ピアノは萩野真紀先生、
ヴァイオリンは大久保友加里先生です。
お子さまと一緒に、なかなかコンサートに行かれないという、
お母さま方の声をよくお聞きします。
でも、ここではコンサート中に、お子さまが走り回って、
笑って泣いて、歌って、叫んでも大丈夫です!
 

 
カスタネットや鈴を持って一緒に演奏に参加していただいたり、
楽器に触れる体験コーナーもあります。
 


次回は12月25のクリスマスに、
子育て支援センターりんりんで演奏します。
お子さまと一緒にぜひお越しください!お待ちしています。
 
最後に少し自己紹介をします。
実は、わたしは現役のピアニストです。
2012-2014年までハンガリーに留学していました。
長野出身で、大学は愛知だったので、三重に住むのは初めてです。
ねこ好きのO型です。
 


東海地区を中心に演奏しています。



本学附属図書館の入口がハロウィン・モードです。
寒くなってきましたので、あたたかく過ごしましょう。
わいわいみんなでお鍋を囲みたい季節ですね。
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 11:31 | - | - | -
熊野古道を歩いています
昨年本学に着任し、念願であった熊野古道を歩き始めました。
熊野古道は、京都、大阪、奈良の都から、伊勢神宮から、熊野三山を目指す古道で、主に伊勢路(伊勢〜新宮)、紀伊路(大阪〜和歌山〜田辺)、大辺路(田辺〜串本〜那智)、中辺路(田辺〜本宮〜新宮〜那智)、小辺路(高野山〜本宮)、及び大峯奥駈道(吉野〜本宮)から成り立っています。
小学校時代の3年間を和歌山県新宮市で過ごした自分は、いつかこの熊野古道を全道歩き通したいとずっと心に温めていました。鈴鹿大学での着任を機に、まず昨年9月、伊勢からスタートし、約半年、週末などを利用しトータル14日間かけて新宮までの伊勢路を完歩しました。じっくり時間をかけて、自然や歴史、文化を味わいながらゆっくりと歩きました。
今年2年目は、中辺路を、現在田辺から本宮に向かって歩いています。
 
鈴鹿大学短期大学部こども学専攻
皸耋唾
| 鈴鹿大学短期大学部 | 教職員エッセイ | 14:03 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>